【高速道路SAの旅】宝塚北サービスエリアに行ってみた!!手塚治虫編

宝塚北-1 旅行




こんにちは、鈴音 駿(りんねしゅん)です。

高速道路のサービスエリア(SA)は、車で遠出するときにはかなりお世話になる場所なんですが、ここがかなり楽しめるってご存知ですか?

そのSA限定の名物商品もあったり、カフェも併設されていたり、目的地とは別に休憩場所も前もって予定に組み込んでみると楽しいと思います。

今回は前回【宝塚北SAベルサイユのばら編】と同じ宝塚北SAの続編です!!

宝塚北SAに鉄腕アトムが!!

手塚治虫先生の数々のキャラクターの中で、一番有名なのは鉄腕アトムじゃないでしょうか。

海外でもファンの方が沢山いらっしゃいますよね。

そんなアトムが……。

tezuka1(写真1アトム~♪)

ばーん!!

いました~~♪

アトムの前に並んでる小さいのは「こけし」。
可愛いですね~。

手塚治虫2(写真2)

雑貨が色々

手塚治虫3(写真3)手塚治虫4(写真4)

ユニコ!

手塚先生のキャラで小さいこは、とてもぷりぷりして可愛いんですよね~。
三つ目がとおるの主人公写楽も、ブラックジャックのピノコも、ウランちゃんも、他にも沢山いますがキリがないのでこの辺で(笑)。

写真4に写っているのは、そうトイレットペーパー。

これ、中にプリントが施されているんです。

手塚治虫5(写真5)

作中のセリフが入っているようなのですが、またもや舞い上がっててよく覚えておらず(笑)。

ピンクとパープルがありました。是非どんなことが書いてあるのか、使ってみてください♪

手塚治虫12(写真6)手塚治虫13(写真7)

アトムとブラックジャックのカレーや、三つ目がとおるのサイダーなど美味しそうなものも。

リボンの騎士

手塚治虫6(写真8) 手塚治虫7(写真9)

「リボンの騎士」のサファイア!!

この写真6も7もかなり大きかったです。等身大ではなさそうですが、そんな感じ。

手塚治虫ジュエリー絵画

*ジュエリー絵画とは、熟練した職人の方々がひとつひとつ手作業で宝石を敷き詰めていき、絵画に仕上げるそうです。その為、世界でただ一つのジュエリー絵画となります。

手塚治虫9(写真10)

前回【ベルサイユのばらジュエリー絵画編】でもご紹介しました、キラキラの宝石で作られた絵画の展示販売が手塚先生バージョンでもありました。

この作品たちはサイズによって価格が違っていて、下(7.62㎝×7.62㎝ or 8.89㎝×6.35㎝)は29,800円~上(40.64㎝×40.64㎝ or 58.42㎝×41.91㎝)は1,350,000円(税抜)だそうです。
(注・ベルサイユのばらジュエリー絵画とは少しだけ価格に違いがあるようです。)

手塚治虫11(写真11)手塚治虫12(写真12)

美しい絵画の数々

手塚治虫10(写真13アトム)手塚治虫11(写真14)

手塚治虫8(写真15)

大きいサイズは存在感が凄いです。

ジュエリーは絵画だけじゃなかった

手塚先生のインタビュー映像も流れていました。

手塚治虫14(写真16)

なんと、飾られていた宝石は絵画だけではありませんでした。

リボンの騎士のサファイアが被った王冠を模したアクセサリーシリーズが!!

手塚治虫15(写真17)手塚治虫16(写真18)

シルバーとキュービックジルコニアでできたネックレスは、税込み21,384円と割とお買い得。

しかもクロスフォーカットが施されています♪(メインの石の中に十字の輝きが)

宝塚北SAは楽しかった

今回の宝塚北サービスエリアはとても楽しかったです。

本当はここでご紹介したかったのがもうひとつあるんですが。

それは、そうトイレ!!

撮影禁止だった為に写真がありませんが、トイレが凄かったんです!!
まあ、言ってもトイレだよねって思いますよね??
それが中にはシャンデリアが下げられていたり、まるでヨーロッパの庭園か何か??と思う、とにかくゴージャスなトイレでした!!

初めてあんなトイレ入りましたよ~(笑)。

 

休憩がてらで寄るものと思っていたSA、進化してます!!

宝塚北サービスエリア

住所 兵庫県宝塚市玉瀬字奧之焼1-125
電話 0797-83-5601

ではまた~~。