カクヨムさんで、小説を公開しました!!

お話

新しい小説を公開しました!!

いや、もう本当にタイトル通りなのですが、先日2月5日、新しい小説を「カクヨム」さんとこをお借りして公開いたしました。

自分でもこうしてHP持ってますが、いかんせん、読まれているのかどうなのかサッパリ状態なもので。ま、全てのコメントを拒否る設定にしているのがいけないのですけどね(笑)。

だって、ここのメアドから、よく詐欺メールくるんですよ。
もうびっくり全編英語の詐欺メールが。
なんちゃらハッカー集団の皆さん、いちいち翻訳かけないといけないメール寄越すのいい加減にしてください。そして私はフェイスブックしていないし、あ、前はしていましたよ。でもアカウント作ったくらいだし、そもそも偽名だしwww

ハッカーの皆さんがたがおっしゃってた恥ずかしい動画も覚えはないけど、仮にあったとしても誰に送るのかなぁというくらいの繋がりのなさでも、いやーな気持ちにはなるものです。

話が逸れました。

ググってみたところ、小説を読んでもらい、尚且つお金も稼げるようになる(かも知れない)というではありませんか!
収入の柱は幾つあっても困らないものです。
可能性がわずかでもある限り、挑戦していこうということで、冒頭に戻ります(笑)。

「幻影の迷宮」

公開した小説のタイトルは「幻影の迷宮」といいます。

これは何を隠そう(隠しませんが)私の処女小説といっても過言ではないものです。
かれこれうん十年前の中学生時代、殴り書きやイラストを経て、一ページ漫画から始まり、四コマ、普通の漫画と進んでいった私の創作活動に、新たに文字書きが入ったのです。

読む本が無くなると辞書や電話帳を読むくらいのなかなかな活字好きだったので、自分で書き始めるのは時間の問題だったとは思っています。

きっとこれを読んでくださっている方の中にも、頷いている人がいるでしょう!

あ、また脱線してる(笑)。

今公開しようとしたのは

この小説は私にとってとても大事な作品です。
執筆していた頃、同級生に面白いと言われてとても嬉しかったのを覚えています。

小説家になりたい!

そう思ったのはこの時からです。
あ、また「分かる~!」と言っている人、いますね?

ですが、人生甘くありません。

何やかんやで結局完結させるどころか、今まで書いていたものを勝手に家族に捨てられてしまいました。家を出るとき、どうしても詰め込めなくて、後で取りに来るからと置いていったら、宝物だった漫画本や今まで書いた作品(小説・漫画・イラスト)などもほぼ全て捨てられていました。
とても悲しかったです……。

でもめげません!
諦めない!!

現在「カクヨム」さんと「小説家になろう」さんのサイトで公開している「幻影の迷宮」は、私の記憶の中から呼び出して書いています。

あの当時の情熱をどこまで呼び覚ますことができるのかが、面白さの鍵かな?と思っています。

ストーリーは

大まかにいうと「兄弟げんか」かな?

キーワードは「兄弟」「家族」です。

舞台は異世界。
受験に追われるフツーの中学三年生「矢野 祥」(やの しょう)と、祥の隣に住む小学三年生の天才超能力少年「神崎 透」(かんざき とおる)の二人を軸に、ストーリーは進んでいきます。
笑いあり、感動あり、ちょっとしたラブストーリーあり、っていう感じのお話です。

呼ばれて行ったら「お願いきいてくれるまで帰さない♡」的な状況になり、強制的に戦いの世界へと引き込まれる二人……。

あんまり詳しく書くとネタバレになってしまって、読んでもらえなくなりそうなので、詳しくは「カクヨム」さん&「小説家になろう」さんまでどうぞ!!

スポンサーリンク
お話 報告
Urielの本屋さん