宝塚北SA(サービスエリア)に行ってみた!!【高速SAの旅】

宝塚北-1 旅行




こんにちは、鈴音 駿(りんねしゅん)です。

高速道路にあるPA(パーキングエリア)とSA(サービスエリア)、遠出をされた時に寄られたことがある人も多いと思います。自動販売機が何台かとトイレだけのPAと、まるでショッピングモール??と目を疑うSAまで。どうせなら目的地以外でも楽しめたらいいですよね。

外見はアウトレットモール!!

今回行ってみたのは宝塚北サービスエリア。

ここは新名神高速道路にあるサービスエリアのひとつです。

上下線合わせて400台もの駐車スペースがあり、なんといってもその外観がひと際目を引きます。

宝塚SA-1(宝塚北SA1)

夕方、ちらほらと雪がちらついている中で撮ったのでちょっと暗いですが、なんとなく鳥栖アウトレットモールに似ています。

(1の写真では建物の一部しか撮れていませんが、横にどーんと広いです)

宝塚といえば

宝塚歌劇団!

そして!!

歌劇団といえば、そう、ベルサイユのばら!!(笑)。

(ベルサイユのばら)

ばーん!!

なんと、知らずに行ったのですが「ベルサイユのばらジュエリー絵画」の展示販売が行われていました!!

いや~、ベルばらは私もかなり好きで、全巻読みましたよ~。ナツカシイ。

オスカルとアンドレ、ほんっとかっこいいんですよね。
フランスの歴史も学べるし、作中に出てくるドレスもほんとに綺麗です♪

ジュエリー絵画とは

熟練した職人がひとつひとつ手作業で宝石を敷き詰めていき、ひとつの絵画にしているそうで、作者オリジナルの原画から作成する世界でたった一つの作品だそうです。(チラシより)

宝塚北‐4(ベルばら)宝塚北5

チラシをいただいてきましたが、美麗な作品がずらっとラインナップされています。

このチラシに掲載されている作品が、実際に展示されていたようです。

宝塚北7 宝塚北8

ベルサイユのばら作者の池田理代子先生のご紹介もありました。

池田先生はベルばらを書かれていましたが、歌も歌っておられます。
才に溢れた方なんでしょうね。

私にも少しいただきたいものです……(笑)。

宝塚-3(元タカラジェンヌのドレス)

左下にドレスの説明がきがあるのですが、ちょっとテンション上がってて読んでいませんでした(汗)撮ってる時はベルばらの舞台関係のドレスかなって思っていましたが、元タカラジェンヌのドレス、ということが書いてありました。(写真拡大して読めたのはそこだけ笑)

ドレス、綺麗だな~。持っていても着ていくとこないんですけどね。

ベルばらのお土産

ジュエリー絵画が持って帰れたら良かったのですが、私にはちょっと手が出せず(笑)。

そんな私のような人の為に別のお土産もありました♪

フランス国旗のカラーにディスプレイされていた、こちらは「ベルサイユのばら 炭酸せんべい」24枚入り(3枚×8包)で税込み780円。

炭酸せんべいは宝塚の名物みたいですね。シラナカッタデス。

そして綺麗なローズカラーの「ベルサイユのばらサイダー」。

一本200ミリで税込み324円。限定販売だそうです。

残念ながら炭酸が飲めないので味の感想は皆さんにお任せします(笑)。

他にもTully’sさんがあったり、本場ワッフルをいただくことができたり、めちゃめちゃ豪華なトイレ(シャンデリアや内装がゴージャス過ぎ!)があったりと、かなり楽しめたサービスエリアでした。

こちら方面に行かれる方は是非休憩がてら寄ってみてください♪

宝塚北サービスエリア

住所 兵庫県宝塚市玉瀬字奧之焼1-125
電話 0797-83-5601

 

次回は手塚治虫ジュエリー絵画のご紹介をします♪

ではまた~~。

タイトルとURLをコピーしました