新しいVoice Bookを「Writone」で配信しました。

お知らせ~

新しいVoice Bookのアップデートのお知らせになります。

今回は野田莉南さまの「300文字の裏側」シリーズ作品の中から、

『五月雨に打たれて』

に声を吹き込ませていただきました。

二分ないくらいのショートストーリーとなります。

今回はあまりに短いので、あらすじナシです(笑)

よろしくお願いしまーす。



もう少し慣れたら

今回の作品で朗読四作品となりました。

(一番最初に吹き込んだ作品は何故かまだアップできないままです‥‥)

もう少し色々と慣れたら、ファンタジーや推理物などをちょっとやりたいと思ってます。

ひと作品が今までより長いものとかいいですねー。

 

実は今それを選んでないのには理由があって、いまいち録音環境というか、作業してるパソコンのせいなのかどうか分りませんが、中断してからの再録音がうまくいかなくてですね。

一度で録音しないとアップまでできないんですよ。

なので、長いと噛んだときに大変なわけです(笑)

普通に何度も何度もというのもあれなんですが、自分的にうまく読めた!って思っている箇所があった時は特に凹む‥‥。

 

これをなんとかできたら、長い作品に挑戦しようと思っています。

もし読んでほしいな~っていうのがあったら、ご連絡くださいね♪

 

そのうち小説もここか、Writoneにアップしようかなぁとも思ってます。

めっちゃ長い私のライフワークがあるので(笑)

当時はそんなになかった異世界冒険物ですが、今はかなりありますよね~。びっくりするわ~(笑)

まぁ、そのうちページができると思うので、その時はどうぞ読んでやってください。

挿絵は ipadpro3とApplepencil2を手に入れたら描きます。

さあどっちが先になるのか?!

 

別にどっちでもいいですね(笑)

 

では、今回はお知らせなのでまた~。


タイトルとURLをコピーしました